LOG IN

「お元気様です」飲んで食って日本を元気に! 日本のワイナリー編 はじめに

by 西島 俊裕

「お元気様です!」

これは尊敬する大島修治氏が推奨する挨拶です。京セラグループや稲盛会長の盛和塾もこの挨拶から始まるそうです。

ついつい「お疲れ様~」っと言っては疲れを分かち合いたい感覚が身についてしまっているのでなかなか実践できませんが、いまこそ「お元気様」でみんなの元気を確かめ合いたいものです。

というわけで「ほろ酔いカレッジ」では日本のワイナリーを応援するフェイスブックページを立ち上げて期間限定で運営しています。

「応援疲れ」をしている方もたくさん居られるかもしれませんが、ぜひちょっと覗いてみてください。

ワイナリーさんたちが自らの言葉でワインを語ってくれています。

またワインは日常的に飲んではいるが日本ワインはあまり飲まない。という方もぜひです。

ワインは様々なお酒の中でも「土地」「風土」が最も影響するお酒です。

フランスとイタリア、フランスでもボルドーとブルゴーニュ、ブルゴーニュでもコート ド ニュイとコート ド ボーヌ云々と突き詰めればキリがありません。

日本は日本の風土の味わいがする。

欧州や南米のような味わいにはならなくて当たり前。

あらかじめ用意されたステレオタイプをイメージするとワインの楽しみはグッと減ってしまうかもしれませんね。(セレクト販売する私などはその辺注意しなければいけません)

日本酒に比べて日本での歴史はメチャメチャ浅い日本ワインですが実はその数は年々増えており今や日本に300ワイナリー以上あるかもしれません。それぞれがそれぞれの想いで造っている日本ワインに触れる絶好の機会ですのでぜひご利用ください。

PS:このフェイスブックページができたわけ

別のフェイスブックページで日本酒の応援が盛んにおこなわれておりました。

実はかくいう私も趣味と実益をかねてちょいちょい買い求めております。

もちろん届くお酒も楽しみなのですが、なによりも面白いのが普段(こうゆう事がないと)目にしない蔵元さんが目に付くことです。

そんな楽しみを口にしていると青山敏子さんが「じゃあ私ら日本ワインのページつくろうよ」とおっしゃられたので急ピッチでスタートしました。ゆえに「日本酒ページ」の完全コピーのような感じで申し訳ない。日本酒ページを造られた主催の方にもこの場から御礼申し上げます。

あと「ほろ酔いカレッジ」はこのページにつきましては一切の出店料やロイヤリティはいただいておりません。ただのボランティアです。小さな失敗とかは大目に見てね。

期間限定みんなの応援で日本のワイナリーを守ろう

https://www.facebook.com/groups/931741520594301

OTHER SNAPS